アフィーレ広島のHPへようこそ

 アフィーレ広島には3つのチームがあります。

AFC(アンプティサッカー)


アフィーレ広島AFCは、主に下肢切断者がフィールドプレーヤー、上肢切断者がゴールキーパーを務めるサッカー競技・アンプティサッカーのチームです。2013年、中四国初のチームとして誕生しました。

クラッチ(杖)を使って疾走し、体を浮かせてボールを蹴る様はスピード感と躍動感にあふれています。

BFC(ブラインドサッカー)


アフィーレ広島BFCは、視覚障がい者によるブラインドサッカーのチームです。見え方の条件を公平にするため、アイマスクを着用してプレーします。

声や気配、音を頼りにボールやほかの選手の位置を把握してプレーするため、ボールを扱う技術だけでなく、空間認知能力や勇気も求められる競技です。

PFC(電動車椅子サッカー)


アフィーレ広島PFCは、電動車椅子サッカーのチームです。手や顎などでコントローラーを操って、一気に加速したりコマのように車椅子を回転させたりして、足元のフットガードでボールを蹴ります。

緻密なマシン操作と、ときには大きな衝突音が響くほど激しくぶつかりあうこともある迫力満点のプレーが見どころです。


News and Topics

第17回AXA BRAVE CUP ブラインドサッカー日本選手権 予選ラウンド終了

6月23日(土)~24日(日)、テクノスカレッジ東京府中グラウンドにて開催された「第17回AXA BRAVE CUP ブラインドサッカー日本選手権大会」予選ラウンドにBFCが出場しました。

 

出場21チームが3チームずつに分かれ7グループで戦われた予選ラウンド。アフィーレBFCはBグループ1勝1敗の2位で9位決定トーナメントに臨み、敗れはしたものの、昨年0-7と惨敗した強敵・LEO STYLE 北九州に0-2と善戦しました。詳しくは、Facebookでのレポートをご覧ください♪



アクサブレイブカップポスターの画像

第17回AXA BRAVE CUP ブラインドサッカー日本選手権にBFCが出場します

6月23日(土)~24日(日)、テクノスカレッジ東京府中グラウンドにて開催される「第17回AXA BRAVE CUP ブラインドサッカー日本選手権大会」予選ラウンドにBFCが出場します。

史上最多21チームが集まる大一番で、BFCは昨年準Vの埼玉T.Wingsを含むグループBで予選グループリーグを戦います。難敵ですが、2日目の決勝トーナメント、7月8日(日)のFINALラウンド進出を目指して頑張ります!